書面で届く

重要なことはキチンと送られるものです。

冷静な対応をとる

出会い系サイトを利用していたらいきなりいかにも公的機関からの請求型のメールが届いたと思ってあわててしまったという経験がある人もいます。

何を書いているのか良く分からないけれど難しい文章で書いているからちゃんとした所だろうと思って思わず払ってしまったという人もいるかもしれません。

しかし、こういった請求型メールもサクラの手口の一つですので気をつけなくてはいけません。まず最初に公的資金の請求というのは書面で届くことが多いです。

文章でいくら支払い請求が来たとしてもあせってはいけませんし、身に覚えがない場合は相手にしてはいけません。良く分からないけどそれっぽいから払ってしまっては悪徳業者の思うツボです。どんなに難しい文章で書かれていたとしても払ってはいけません。

またメールの文章の最後に支払先や会社名といった何かしらのあて先があると思いますが、そういった連絡先などをインターネットで検索してみましょう。大体は悪徳業者からの架空請求と書いてあることが多いです。

慌てずに一つ一つ確認をしっかりととっておけば何の問題もありません。

もちろん書面で届いているから必ず公的のものだという判断にはなりませんが、メール一つでお金を請求するようなところは信用しないようにしましょう。