転売目的の業者

転売して利益を得ようとする手口です。

友達かどうか確認

出会い系サイトを利用していなくてもデータというのはどこからともなく出回ってしまいますよね。大事なのはもうデータは筒抜けになってしまっている覚悟で居るということも必要になってくるかもしれません。

普通に出会い系サイトを利用していなくても迷惑メールというのは届いてきますよね。そんな時によくある悪徳業者の手口としてはデータ収集型の迷惑メールを送ってくるということです。

このデータ収集型というのは友達のフリをして近づいてくるのです。今の時代は情報化社会で情報を持っていることが大事だと言われています。

友達のフリをして近づく方法というのは例えば『お久しぶり♪元気にしてますか?○○だよぉ~メアド変更したから送ります!まだスマホに慣れていないから連絡がちゃんと送れたかどうか不安だから返信してくれると助かります!』見たいな感じでメールを送ってきます。

それに対して返信をしてきたら悪徳業者からしてみれば生きたデータである言うことですし、そこから出会い系サイトへと誘導することも可能というわけです。今の時代はメールだけではなくてラインのIDや電話番号などを聞き出してそこから他にデータを渡すという業者もいます。

名前がない場合は返信しないのはもちろんのこと、知っている人の名前だとしても昔のメアドに確認の連絡をするようにしましょう。

データ収集型の手口もわりと多い手口でもあります。