質よりも量

一人に絞り込むのは最終段階でいい

余裕もできる

出会い系サイトを利用する際に気をつけてほしいのがやり取りをする相手を一人に絞ってコミュニケーションを撮ってしまうということです。これは一見間違っていないと思う人もいるかもしれません。

じっくりとお互いに距離を縮めたいと思うのであれば一人に集中した方がいいのではないか?って思う人もいるかもしれませんが、出会い系サイトでは沢山の方とやり取りをするのをお勧めしています。というのは出会い系サイトは最初メールでやり取りをしますよね。

つまり相手がどんな人なのかというのはプロフィール上でしか分かりません。もちろん写メなどをアップしている人もいるかもしれませんが、自分に自信がない人は自分のプロフィール画面にアップしていないこともあります。

ですから最初の段階では相手のことは全く分からない状態から始めていきますからどんな人が自分と合うのかなんて言うのも分かりません。

また出会い系サイトでは出会いを求める人が何十万人も利用しています。にも関わらず一人しかアピールをしないというのはもったいないです。

さらに早い段階で一人に絞ってしまうとこの人に嫌われてしまったらという気持ちになってしまって相手に冗談も言えなくなってしまって結局自分をアピールすることが出来なくなってしまいます。

それが沢山の人とやり取りをしていたらこの人に嫌われても他にもやり取りをしている人がいるからという気持ちになって余裕を持ってアピールすることも出来ますし、毒舌を吐いた形の冗談も言えるようになります。

気持ちに余裕があるかないかで相手に対してのアピールも変わってきますからぜひとも出会い系サイトでは沢山の人と交流をするようにしましょう。