他サイトへと誘導

出会い系サイトを利用して他のサイトへ移動しないように

利用料金の確認

気付いたら有料サイトに飛ばされてしまったという人もいるので悪徳業者には気をつけるようにしましょう。よく言われているのが有名な大手優良企業のサイトを真似してそこで迷惑メールで送って利用者を騙そうとする人が多いということです。

送られてきたサイトのURLが本当に自分が利用している出会い系サイトなのかどうかだったり、同じ名前でもURLをクリックしたら悪徳業者だったという事だってあります。

常に自分が利用している出会い系サイトかどうかは判断しないといけないでしょう。無料の出会い系サイトの利用者が騙されてしまいがちでもありますから気をつけるようにしましょう。

また大手優良出会い系サイトでも一定のラインは無料で利用できますが、メールを送るのはお金がかかるといった限定的にお金がかかるというのもあります。

お金がかからないと言ってもある程度の線引きはされてしまいますので気をつけるようにしましょう。特に悪徳業者の場合はいかに利用者を騙そうかを考えて行動をしているわけです。

言ってしまえば騙しのプロのわけですから自分は騙されるわけがないと思うのではなくて常に騙されているかもしれないという危機感を持って出会い系サイトを利用しておけばリスク回避に繋がります。

自分が利用しているサイトが無料だったと認識していたのにも関わらず利用料金を請求されてしまった場合は1人で抱え込まないで消費者センターなどに相談をしたりインターネットで調べてみましょう。