見やすさ重視

見る側のことを考えないのはいけません。

シンプルな分を考える

出会い系サイトを利用してコミュニケーションを取るときに失敗してしまうのが長すぎる文章を送ってしまうということです。女性の場合は完全無料でメールを送っても無料で相手と交流する事ができますが、男性の場合はメールを送るのに一回いくらかかかってまうところが多いです。

そのために男性は一回のメールでなるべく自分の情報を集めて回数を減らしたいと思っている男性が多いですが、あまりにも長い文章を送ってしまうと女性から嫌われてしまいます。今の時代は活字文化ではなくなってきて長い文章を見るのが面倒で嫌がられる傾向があります。

相手からしてみれば長すぎる文章を送られたときにまず目を通すのが面倒ですし、それに対して一つ一つに返信をするのも面倒です。一回だけの文章だったらまだ全然いいかもしれませんが、やり取りをするたびに長い送られてしまったら相手からはもう嫌気がさしてしまうかもしれません。

一回のメール料金をケチることで相手と出会えるチャンスが減ってしまうというのはせっかくの可能性がつぶれてしまいますから相手には見やすく分かりやすくを心掛けましょう。

大体目安としては一回のメッセージに200文字程度にまとめるようにして送るようにしてみればいかがでしょうか?

送って満足ではなくて相手のことを気遣うことが大切です。