脅しても仕方がない

相手の目的を達成させることが大切です。

優しさが大切

出会い系サイトで仲良くなってコミュニケーションを取ろうとしたときに一番やってはいけないのが相手を脅すような態度でメールを送ってはいけません。

例えば仲良くなってそろそろ会って話そうよ!って言っても相手がスケジュールの都合だったり、もうちょっと仲良くなってから出会いたいという相手の気持ちもありますよね。自分はもう大丈夫と思っても相手からしてみれば不安に思うこともあるでしょう。

特に女性の場合は警戒心があるのは当然です。それにも関わらず相手に対して何で会ってくれないの?って詰め寄ろうとしたり相手にもういいじゃん!会って話そうよって言っても相手からしてみれば怖いものは怖いですし、無理強いされたくないと思いますよね。

ましてや相手に対して会ってくれないからといって罵声を浴びせるような行動をしたり脅していたら会えるものも会えませんよね。押して駄目なら引いてみなという言葉があるように相手が心を開くまで待ってあげることが大切なんです。

せっかく心を開きかけていたのに一瞬に閉じてしまってそのまま相手は二度と接してくれるようなことはしないでしょうし、むしろ警戒して良かったと思うことでしょう。 自分が会いたいと言う気持ちを全面に押し出しても意味がありませんので気をつけるようにしなければいけませんし、相手にはやさしく接するのが一番大切です。相手を脅すのはその対極の行動だと思ってください。